Grandex“Share”Blog

プロフィール


Grandex

Author:Grandex
Grandex“Share”Blog
埼玉・長瀞、東京・御岳ベースを中心に
型にはまらず、自由なstyleで色んなコトを発信して
みんなでshareできれば、と考えてます。
コメントの書き込みや拍手、大歓迎です!!

Twitter by Grandex

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

バリラフティング体験記

こんにちは、まだまだ寒い日が続きますがタクです。

先日休暇でバリへ行ってきました。

まったくの休暇なのでサーフィンや釣りなどマリンスポーツに

明け暮れるつもりでしたが、そこはもう7年近くこの仕事を

している身、調査・研修もかねてトラガワジャ川ラフティングを

体験してきました。

実は自分が初めてラフティングをしたのはここバリ。

(おそらく リョウも同じ)

その時はアユン川という川でしたが、現地ガイドに

「激しいところ」とリクエストし、決まったのがトラガワジャ。

トラガワジャって発音しにくく、結局バリ滞在時にその話が

出ると「Notアユン川」で通しました。

balirafting1


レギャンというビーチ近くに滞在していたので車で揺られる事

2時間、着いたそこは段々畑の広がる緑豊かな農村地域でした。

水量的には標準。雨季にしては少ないとのコト。

日本の川と比べて違うのは川幅が狭く、瀞場がないことだ。

なにせ14kmを2時間半で漕ぎ下る。

私はオジーの夫妻、ガイド含め4人でボートに乗船、

流れているので疲労感はなく、なんといっても景色がすばらかった。

途中の滝で一休み。

balirafting3


どっから沸いて出てきたか物売りが出現。日本でツアー組んでいる

自分としては絶対にあり得ない状況だがなんとビールも売っている。

そこは“バリだから…”と1杯。なんちゃって。下戸の私は飲む気にも

ならず、お国柄と安全管理の基本的相違を思った。

ラフティングのヤマ場は前半の4m滝落ち(実際には2.5mくらい)、

後半のダム落ち。どちらもとても気持ちいい。

あっという間の2時間半でゴールに到着。

しかしそこからが大変。(長瀞もいっしょだが…)

石階段をかなり上って更衣室・ランチスポットまで行く。

一緒に参加したご夫婦(おそらく50歳くらい)や日本人家族のご両親

などはかなりへばって疲れていた。

最後にインドネシアンランチを食べて写真を見て終わり。

ちなみにバリに限った事ではないが今回のラフティングにはボートを

運ぶポーターがいる。大変だったその石階段一人でボートを運んでしまう。

是非バリ島にお越しの際はラフティングに参加してみては!

balirafting2




スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|Staffコト|2006-02-20_11:17|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。